サービス残業代請求の達人 > <% archive.createstamp | date_format("%Y ??%m ??")%>

倒産した会社からは残業代・残業手当は取り返せない?

がっちゃんです、こんにちは!

今日も読んで下さってありがとうございます。


倒産した会社からは残業代・残業手当は取り返せないのでしょうか?


実は、会社からは取り返すのは難しいというのが回答ですが、じゃあ泣き寝入りしなければいけないのでしょうか?


そんなことはありません!


会社からは無理だとしても、回収することができるのです!


ただし、請求先が会社ではなく「独立行政法人労働者健康福祉機構」(以下機構と呼ぶ)というところになるんです。

何?それ?

この機構は、厚生労働省が所管する法人で、残業代・残業手当だけではなく、未払いの給与も会社に代わって支払ってくれるというものです。要するに国が補償してくれる制度なんです。( 未払賃金立替払制度 )


まず、この制度で言う倒産とは

1 法律上の倒産
  破産法に基づく破産手続きの開始、会社法に基づく特別清算の開始、民事再生法に基づく再生手続の開 始、会社更生法に基づく更生手続の開始について裁判所の決定又は命令があった場合。

2 中小企業等の事実上の倒産
  事業活動に著しい支障を生じたことにより、労働者に賃金を支払えない状態になったことについて労働基準監督署長の認定があった場合。
  具体的には、「事業活動が停止」し「再開する見込みがなく」、「賃金支払能力がない状態になった」ことを事実上の倒産と言います。


次に、条件ですが

1 使用者(会社)が
 @労働者災害補償保険(労災保険)の適用事業で1年以上事業活動を行っていたこと。
 A法律上の倒産又は事実上の倒産に該当すること。

2 労働者(あなた)が
 @倒産について裁判所への破産申立等(事実上の倒産の場合は労働基準監督署長への認定申請)が行われた
  日の6ヵ月前から2年の間に退職していること。
 A未払賃金がある(未払賃金の総額が2万円以上)があること。


立替払いを受けることのできる賃金(給与等)は?

立替払いの対象となる賃金は、退職日の6ヵ月前の日から立替払請求の日の前日までの間に支払日が到来している「定期賃金」(毎月の給与のことと未払いの残業代・残業手当)及び「退職手当」(退職金制度のある会社)で、未払いのものに限られます。


いつの分まで請求できるか?

裁判所の破産などの決定、または、労働基準監督署長の倒産の認定があった日の翌日から起算して2年以内です。(ここでも2年ですね。)


いくらまで請求できるか?

賃金総額が限度額を超えるときはその限度額の8割となります。

未払賃金の立替払い限度額        
退職日における年齢 45歳以上 30歳以上45歳未満 30歳未満
未払賃金総額の限度額 370万円 220万円     110万円
立替払上限額     296万円 176万円      88万円

以上のようになります。

細かい手続きとかは省略しますが、上記に該当する場合には相談してみて下さい。こればっかりは自分でやるのは、ちょっとしんどいかもしれません。

残業代・残業手当請求は藍行政書士総合事務所

| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
サービス残業代を取り返せ 女工哀史?

がっちゃんです、こんにちは!

今日も読んで下さって、ありがとうございます。

昨日、私の藍行政書士総合事務所無料相談をご利用いただいた方に、それこそ「女工哀史」のような方がいらっしゃいました。

どんな方かって?

この方の1日の労働時間がすさまじいのです!

朝9時に始業し、お昼休みは1時間あるものの、その後は休憩と言えばトイレタイムと水分補給にわずかな時間が取れる程度で、翌朝4時まで延々と働きづくめだそうです。

1日18時間労働

さらにヒドイのが、その長時間労働の結果で給与が7万円ちょっとだと言うのです!

これは、もう過重労働を強いており、健康管理義務、労働時間の適正な把握義務にも違反しています。

直ちに、厚生労働省の通報制度(正式名称は情報提供制度ですが)を活用して、通報することをお薦めしました。( 労働基準関係情報メール )

このブログをお読みの貴方も、労働時間、休日、休憩、残業と残業手当など、会社の目に余る状況があれば活してみて下さい。匿名で利用できます。

もちろん、労働基準局や労働基準監督署の窓口相談も可能ですよ。

即時に会社に電話するなどの対応してくれます。

残業代請求・残業手当請求でお困りなら、藍行政書士総合事務所無料相談を活用して下さい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


またお会いしましょう。

労働問題 ブログランキングへ






| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
がっちゃんです、こんにちは!

残業代を取り返したら、会社なんかやめて独立して、起業・創業をお考えの貴方に。

こんなメルマガを読んでみませんか?

WEB経営セミナーの「独立・創業塾通信」です。

関心があったら、登録してみて下さい。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=131937

| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ダウンロード販売と人と人をつなぐコミュニティ・コマースのインフォカート TOPに戻る
カテゴリ