がっちゃんです

がっちゃんて何者?と思ったらプロフィールはこちら



サラリーマンでもパート主婦でも誰でも簡単!合法的に100万円もの残業代を手にする方法
の具体的な方法を書いた無料レポート

誰でも簡単!合法的に100万円もの残業代を手にする方法
「残業代請求の達人」はこちら




4回目は、いよいよ残業代(割増賃金)の話です。



解りやすくするために、1日8時間、週5日で40時間とし、朝9時から始業して1時間の昼休みを挟んで午後6時までの勤務として話を進めていきます。


まず、通常の残業です。これは時間換算した給料の25%割増で計算します。

 
次に、休日労働の場合は、35%割増です。


深夜労働(午後10時〜午前5時の間)も25%割増です。


これを表にすると、下のようになります。

  具体的な割増率         重複する場合の割増率
 時間外労働=25%(以上)   時間外労働+深夜労働=合計50%(以上) 
 休日労働 =35%(以上)   休日労働 +深夜労働=合計60%(以上)
 深夜労働 =25%(以上)


なお、休日に時間外労働があっても、重複はありません。(35%割増のみです)


無料相談24時間受付中
残業代請求は藍行政書士総合事務所へ

残業代不払いの典型 残業代より少ない役職手当って?

朝掃除の時間って残業なの?

サービス残業代を取り返せその56 特別条項付き36協定

サービス残業代を取り返せその55 先日のお問合わせ 祝日の残業

サービス残業代を取り返せその54 残業代は時給?分給?

サービス残業代を取り返せその53 専門業務型裁量労働制

倒産した会社からは残業代・残業手当は取り返せない?

サービス残業代を取り返せ その52 女工哀史?

サービス残業代を取り返せ その50 残業代に利息が付くって知ってました?

サービス残業代を取り返せ その49 残業中の休憩時間と残業代

| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ダウンロード販売と人と人をつなぐコミュニティ・コマースのインフォカート TOPに戻る
カテゴリ