がっちゃんです

がっちゃんて何者?と思ったらプロフィールはこちら




サラリーマンでもパート主婦でも誰でも簡単!合法的に100万円もの残業代を手にする方法
の具体的な方法を書いた無料レポート

誰でも簡単!合法的に100万円もの残業代を手にする方法
「残業代請求の達人」はこちら




実録!労働審判


残業代をきっちり計算・請求し、サービス残業となっている未払い賃金を、労働審判をフル活用して取り返す方法。


あっけない幕切れでした。


第2回目の審理期日がやってきました。例によって私は携帯電話片手に後方支援のために待機です。


前回、相手方(会社)が提示した金額と審判員さんが提案した金額には、本人給与の1か月分を超えるほど金額に開きがありました。そこで、弁護士さんも即答を避けて一旦持ち帰った訳です。


ところが、第2回目の冒頭で、あっけなくその調停案を承諾してきました。私が思うに、弁護士さんが相手方(会社)の社長に対して説得を試みたのではないでしょうか。


@これ以上長引かせると会社が不利になる材料が次々に出てくること。


Aそして、相手(こちら側のことですが)を怒らせて裁判になった場合には、判決によって支払金額と同額の付加金の支払を命じられる恐れがあること。つまり倍額ですね。


B世間的にも妥当と思われるような金額であること。


以上を並べて判断をするように説得したのではないかと思われます。


そこで、おやっと思ったのが、会社側が付けてくる条件として、必ずと言っていいような「他言しないこと」という条件が付けられなかったことです。


会社内でこの話が広がると、後に続けと、次々にあっせん手続きや労働審判などが申し立てられる恐れがないとは言えませんよね。ここが不思議でしょうがありません。


ある意味会社側の潔さに感心してしまいました。(笑)


こちら側としても、多少請求額より金額が下がったとはいえ、手元に潤沢な資金がある訳ではありません。裁判になれば弁護士さんに依頼するお金も必要です。


そうなると何のために労働審判手続を申し立てたのか意味がなくなってしまいます。早く解決したいのがやまやまだったので、泣く泣く飲んだ金額でした。


請求申立金額の約67%での和解です。ちょうど労働審判に対する意識調査アンケートの満足度が約6割でしたから、金額に比例しているのかも知れませんね。


審判員さんにも異存がなければ、裁判官である審判官が調停の成立を宣言します。それから、直ちに調停調書の作成を書記官に指示します。後にこの調書は双方に郵送されてきます。


そして、この調書に違反すると、強制執行が可能となります。けっこうこれって怖いですよね。強制執行のやり方は、裁判所に手続に行くことになりますが、そんなに難しくありません。そうすると、今度は裁判所の執行官が相手方の会社に出向いて半ば自動的にやって貰えます。


まずそこまで行くことはないと思いますけどね。会社が倒産でもしない限り必ず振り込んできますから。


あ、会社が倒産しても、これは優先債権なので、ほぼ取りっぱぐれはありませんよ。


この記事があなたの参考になりましたら、下のイイねボタンをぽちっとお願いします。


無料相談24時間受付中
残業代請求は藍行政書士総合事務所へ

サービス残業代を取り返せその57 実録!労働審判

ブラック企業のビジネスモデル

残業代・残業手当請求実践記3 独力で奪回した事例1

残業代・残業手当請求実践記2

残業代・残業手当請求実践記 1

サービス残業代を取り返せその38 労働審判に弁護士は必要か?

サービス残業代を取り返せ その33 労働審判は最後の砦?

サービス残業代を取り返せ その27 実録!労働審判11

サービス残業代を取り返せ その26 実録!労働審判10

サービス残業代を取り返せ その25 実録!労働審判9

| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ダウンロード販売と人と人をつなぐコミュニティ・コマースのインフォカート TOPに戻る
カテゴリ