がっちゃんです

通報制度と静岡労働局の話

がっちゃんて何者?と思ったら、プロフィールはこちら


サラリーマンでもパート主婦でも誰でも簡単!合法的に100万円もの残業代を手にする方法

具体的な実践方法を書いた無料レポート

誰でも簡単!合法的に100万円もの残業代を手にする方法
残業代請求の達人」はこちら



つい先日、静岡労働局のある職員が、企業の従業員等からの情報提供、

つまり先日(サービス残業を取り返せ その34)お伝えした、いわゆる通報制度にしたがって情報提供したのに、国の雇用調整助成金の不正受給を告発する9件を、なんらの検査をすることもなく、1年以上も放置していたことが発覚しましたね。

新聞などでも報道されていますから、読まれたと思います。

せっかく、情報提供したのに1年以上ほうちされたら何の意味も意味もないですよね。

通報する側としては、ばれたらクビになるかもしれないところを、意を決して情報提供したのに、お役所仕事、いやいや、これはもうお役所仕事以下ですが、ほったらかしにされたらたまったもんじゃありません。


ちなみに雇用調整助成金とは、

「景気の変動、産業構造の変化その他の経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされ、

休業等(休業及び教育訓練)又は出向を行った事業主(会社)に対して、休業手当、賃金等の一部が支給される公的補助金」を指し、


その源泉は労働者及び企業が納付した労働保険料からなっているものです。


ですから、この不正受給をすると一種の横領に該当するような重大な犯罪ですよね。


それを1年以上ほったらかしにするなんて、労働局もあてにならないかもしれません。


貴方が、毎日毎日の超過勤務にスズメの涙の残業手当しか貰っていないなら、自らの手で奪回する方法を選択してくださいね。


それには、行政による指導みたいな生ぬるい方法ではなく、労働審判という司法の手をフルに活用して、残業代を取り返して下さい。


やってみると、ものすごく簡単!ですから。ただ、文書の書き方とかが、裁判所特有の言い回しみたいなところがあって、少し日本語離れしてるところもありますが。(笑)


この記事があなたの参考になったら、下のイイねボタンをポチっとお願いします。それと、良かったら読者登録もお願いしますね。


無料相談24時間受付中
残業代請求は藍行政書士総合事務所へ

残業代・残業手当請求で給与明細・タイムカードを確認したら

残業代・残業手当請求を決意したら何をする?

残業代・残業手当請求にかかる退職時期のメリット

サービス残業代を取り返せ その45 残業代を奪回して起業しよう

サービス残業代を取り返せその44 残業代請求は間髪入れずに

サービス残業代を取り返せその42 残業代請求のタイミング

サービス残業代を取り返せ その34 違反通報制度?

サービス残業代を取り返せ その28 怖い話

サービス残業代を取り返せ その8

サービス残業代を取り返せ その7

| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ダウンロード販売と人と人をつなぐコミュニティ・コマースのインフォカート TOPに戻る
カテゴリ