私が残業代を取り返せなかった理由

がっちゃんです、こんにちは!

前回、私が来る日も来る日も残業に明け暮れる生活を送っていたのに、何故残業代を取り返せなかったかをお話しましょう。

多くの方の参考になるかも知れませんね。

まず、入社前の人材紹介会社の方の説明です。

月給が35万円で、月40時間程度の残業代を含みますとの説明でした。

次に、私に労働基準法の知識が希薄だったこと。

使用者側の人間としてしか勤務経験がなく、販売や営業に関する勉強会には、相当な投資をして、曲がりなりにも成長拡大しておりましたので、社員には相応な処遇をしていました。

したがって、残業代請求などというものと無縁であったことが挙げられます。

3番目に、勤怠に関する記録を一切保管していなかったこと。

この3点を理由に、残業代請求をためらったのです。

私の無縁レポートやこのブログを読んで下さっている貴方なら、もうお分かりですよね。

まだの場合は大至急ダウンロードして下さい。

http://report.ai-gyousei.jp

1番目については、こういう規定そのものは違法ではないにしても、給与明細等に本来の給与と残業何時間相当分でいくらと明確に区別すべきこと。

2番目については、私の勉強不足以外の何ものでもないですよね。

(笑)

3番目については、私が迂闊すぎたんでしょう!

返す返すも残念です、悔しい〜!

貴方はこんな思いをしないように、くれぐれもご注意下さいね〜

またお会いしましょう。

ブラック求人、罰則強化を検討 

ブラック企業に天罰下らず

ブラックプレジデントの本音〜最近の記事から

ブラック企業大賞!

残業代ゼロ政策

残業代・残業手当請求は決心しないとできないんです

残業代を取り返せ その46 こんな会社辞めてやる!

サービス残業代を取り返せその37 取り返した残業手当

| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ダウンロード販売と人と人をつなぐコミュニティ・コマースのインフォカート TOPに戻る
カテゴリ